So-net無料ブログ作成
検索選択

カン「フューチャー・デイズ」

ドイツのロックバンド、カン。
日本人ボーカリスト「ダモ鈴木」が在籍したことでも有名。
彼らの1973年作「フューチャー・デイズ」を今回はご紹介。

スタジオ中の窓を開け放ってレコーディングされた本作は解放感いっぱい。
春の木漏れ日があふれんばかりの演奏。
かなりアバンギャルドな展開をする曲もあるけど全体として柔らかな(彼らにしては)印象。
白眉はタイトル・トラック
桃源郷ってどんなところ?と聞かれたらこの曲をそっと差し出ます。
延々と続くポリリズム、奥深い音響、そう、これ前回に紹介したマイルスの「イン・ア・サイレントアウェイ」と似ています。曲がではなくその構造が。
つまりこの曲も身体が2cmほど浮き上がる感じが楽しめます。
そして嬉しいことにポップです。一発で「分かり」ます。
マイルスが夜ならこれは昼。
音楽がこんな風につながるのは楽しいですね。

アルバムも良し。4曲目が本領発揮ですね。






文具通販DESK LABOでWORK!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。