So-net無料ブログ作成
検索選択

ボブ・ディラン「モノ・レコーディングス」

ご無沙汰してしまいました。
早いもので今年もあとわずか。
多分年内最後の更新です。

今年はなんといってもボブ・ディランの1年でした。
2月の来日も最高ならBOOTLEGシリーズは出る、そしてなにより「モノレコーディング」の発売。
これは初期8枚のアルバムをモノラルでボックス発売したもの。
当時、こんな音のボブ・ディランがリアルタイムで聴かれ、評価されていたのかと思うとわくわくしません?
そして現行通常盤にはない粗っぽさのようなものがそこらじゅうにあふれています。
「ブロンド・オン・ブロンド」なんて何で聴いても最高なんだけど新たなスタンダードとしてモノバージョンをお勧めしたいくらい素晴らしい。
その他、「追憶のハイウェイ61」の凶暴さ、「アナザー・サイド~」の新鮮さ。
単なるデモにしか聞こえなかった「ジョン・ウェズリー・ハーディング」もやっと「わかった」気がします。
これだけでも価値ありでした。

セットだし、輸入版でも1万するし、輸入版だと歌詞、訳詞がないので初心者にはハードルが高いかもしれませんが、ぜひこの音でディランを聴いてほしいなと。惚れますぜ、兄さん。

来年はもう少し、頻繁に更新したいなと思います。
そういえば3月にはコリーヌ・ベイリー・レテ嬢、来日です(祝!)

それでは、皆様良いお年を。




こちらでお試しもあり。


The Best of the Original Mono Recordings

The Best of the Original Mono Recordings

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Legacy
  • 発売日: 2010/10/19
  • メディア: CD



輸入文具、文房具通販DESK LABO

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。